プロフィール

愛媛県出身。海と山に囲まれた田舎町で育つ。

人のフローをサポートすることにやりがいを感じながら、
フリーランスのWebディレクターとして企業サイトの運営に携わっている。

仕事は自分の意志でコントロールできており、
よい仲間に囲まれ、
突然の出費があっても困らないほどの収入は得ている。

気持ちいい風が吹き抜け小鳥が鳴くのを聞きながら、
妻の心のこもった料理をいただくことに感謝して毎日を過ごしている。

とはいえ、
ここまでは決して順調な道のりではなかった。

振り返ると、
『自分だけは楽をしたい』と思いながら生きてきた人生だった。

長男として生まれ一家の期待を背負った幼い私は、
好きでもない習い事を強制的にさせられ心休まらない思いをしながら育った。

冬の朝になると、
古い家には冷たい隙間風が吹き、
布団にくるまってずっと寝ていたい気持ちを抑えて、
うんざりしながら学校に通っていた。

そんな体験から『楽をしたい』が自分のモットーとして芽生えるようになり、
社会人になっても早くリタイアすることばかり考えるようになった。

しかし、
世の中はそう簡単には思うようにいかないことを痛いほど思い知らされた。

自分に向いている仕事が全く分からず、
暗中模索の中10年間で20種類以上の職場を経験し、
「社会ってめっちゃ厳しい、全然楽にならんやん。」と絶望していた。

そんな中ある日、
YoutubeでアメリカのITベンチャー企業のドキュメントをたまたま観て胸が熱くなってから、
長くITに携わる友人に仕事を紹介してもらい、
時給800円から今のキャリアが始まった。

ワード・エクセルが使える程度でWebに関する知識はほとんどなかったが、
誰とも目も合わせずコミュニケーションをしている人たちを見て、
自分にできないわけがないと直観で感じたところから、
必死に食らいつくように様々なこと学んでいった。

チームリーダーも任されるようになったものの、
新人教育や業務量の多さからくるストレスで、
扁桃腺炎での入院、帯状疱疹での通院を経て、4年で退職することになった。

それでもやはり、
『楽をしたい』という思いを諦めきれず、
その一貫としてFXを始めた私は半年間仕事の隙間時間には本や音声を聞き学習し、
学習したことを実際のチャート分析に落とし込むなどの努力をしていた。

ところが、
いざ掛け金を上げようとすると心臓がバクバクしてまともな判断ができなくなっていることに気がつき、
半年かけて貯めた30万円がなくなることの恐怖におびえていることを認め、
勉強もちゃんとしたはずなのになぜだ??という疑問に対する答えが見つからず、
一旦FXからは距離を置くことにした。

漠然と答えを探していた最中、
以前より足繫く通っていたコーチングサミットの登壇者に、
「FXをやらないFXコーチ」という触れ込みで黒ずくめのちょんまげ姿の男性を見つけ、
なんだこの人は??となったものの、
面白そうだと出向いたのがタナカミノル氏との邂逅となる。

そこからトレーダー思考という考え方を学び、
人間関係を構築するスキルを高めることこそ、
人生を豊かにするための最大の投資であると開眼する。

他人の世界観を理解し受け入れ、誰かの悩みは自分の悩みと捉え、
『周りを楽にする』というパラダイムシフトを迎えた私は、
困って身動きが取れなくなっている人のボトルネックを解消することに注力することで、
結果的に『自分も楽になる』という目的が果たされつつあると感じている。

これからは、
ネットメディアを通じてより多くの困っている人のボトルネックを解消するお手伝いをし、
より多くの人が独自の強みを活かしてフローに乗った人生を歩んでいけるために、
自分の人生を捧げたいと思っている。